夏は気温が35度になると、冬より毛穴の大きさが1.5倍大きくなるそう。毛穴が開けば皮脂の量も必然と増え量は2倍になることもあり、夏の毛穴トラブルの原因になります。

何もしていないのに毛穴が目立つのは、気温にも一因があるわけですね。

気温の変化を止めるわけにはいかないので、自分でできる毛穴対策を考えていきます。

まずメイク汚れをできる限り落とす

毛穴トラブルに直結するのは汚れです。今のメイク落としは表面だけのクレンジングに終わっていませんか?

メイクシートと洗顔料だけでは落としきれずに残ったままの汚れが、角栓の原因になるとも言われていて、定期的に本格的なクレンジングが必要です。

foreo luna mini2

99.5%の汚れを1分30秒の洗顔で落とします。

関連記事▶ foreo luna mini2で洗顔革命!!優しいのに汚れ落ち99.5%!!

foreo luna mini2をおすすめする理由

foreo luna mini2はシリコンブラシの細かい目でなぞると、音波振動で汚れが浮き上がってきます。

小鼻の毛穴を優しく揺らすことで、洗顔料が毛穴に入り込み角栓を囲みます。

フォレオルナミニ2

毛穴に角栓がぎっちり詰まっていると、普通の洗顔やクレンジングでは成分が入っていかないんです。滑りをよくするためには、毛穴にクレンジングの成分を入れこまなければつるんと出てきません。

クレンジングを角栓にからめるために、音波洗顔は

  • 刺激が少ない
  • マッサージ効果も期待

と、ピッタリの働きをしてくれるのです。

毛穴黒ずみや角栓には優しく、が鉄則

毛穴の黒ずみや角栓のケアは肌に優しくすることが鉄則です。
特に40代以降の大人肌には摩擦は厳禁です。肝斑の原因になります。

foreo luna mini2

洗顔から顔をタオルで拭くまで、なるべく刺激を抑えるケアが必要です。

foreo luna miniには敏感肌にも安心して使える刺激の少なさ。生卵をフォレオでなぞっても黄身が割れないほどのソフトタッチが人気の秘密です。

@cosmeでもランキングが上がってきていて、2018年夏の注目洗顔機となっています。