メディリフトはがっちりマンデー放送の、2018年3月末ヤーマンから発売されたマスク型EMS美顔器です。



▶ メディリフト ヤーマン

ただいま公式サイトにアクセスが集中していて、つながりにくい状態です!!

シルエットはウルトラマンのようですが、耳上からベルトが伸びているので頭上で固定して使うみたい。マスク型なのでながら美容ができそうです。

がっちりマンデー ヤーマンメディリフトの口コミ

メディリフト
※ 許可を得て撮影しています

ウェアラブルって言ってもメディリフトを着用したまま外出することはほぼ、不可能だと思います。見た目がねぇ、奇抜だからです。しかししっかりフィットする

メディリフトの口コミとしては

6段階のうち2番目の弱さで10分間やってみましたが1回だけで誰が見ても分かるほど顔がシュッ

顔のたるみが軽減され、シュッとしてきました

ハンズフリーで使えるので、家事をしながら使える

今まで試した美顔器の中では一番効果ありそう

などなど、口コミでもかなり高評価です。
シリコンゴムで固定するマスク型なのですが、見た目以上の実感があるようで品切れが続いています。

ちなみに温めてたるみ対策するNEWAリフトもコードレス版が2018.8にデビューしました。

NEWAリフト+ 充電完了

私も実際使っていますが、温めケアが気持ちいい。むくんでいる部分すっきりという使い心地も魅力です。NEWAリフトプラスも大きな話題となっているのでよかったらチェックを。

頬の横にある電極がどんな指令を出すのか?

両頬にある電極の丸い部分が、マスク全体に動作の指令を出すと思うのですがどんな動きをするのかがまだはっきりわかりません。

しかし

  • 顔ヨガのような動きをする
  • 特定の部位だけが動く
  • 頬周りは動く
  • 目の周りはストレッチされる

などなどユニークなケアができる美容器のようです。

モードは3種類あり

  • オートモード
  • ストレッチモード
  • アップモード

があります。
パワーは6段階です。

左右に調節ボタンがついていますが、左右のレベルを別々に設定できるのもおもしろいですね。

メディリフトはたるみ対策に使う

肌をお手入れしてます

表情筋トレーニングのようであり、引っ張るだけではなく伸ばす動作もあり。パーツごとに動きが違っていて初めてのケア感触なのだとか。

メディリフト

左ほおの部分のレベル調節スイッチ。右ほおにもあります。

左右別々の出力設定ができるのも便利ですね。

確かにEMS美顔器の場合、目の周りをしっかりと引っ張ってしまうものが多かったですが、メディリフトはゆっくりと伸ばすのが特徴です。頬はぐっとつかまれる感じというのも面白い。

一律な力ではなく、顔のパーツにあった表情筋の鍛え方ができるのも、メディリフトの特徴です。ごつい見た目にしてはきめ細かい配慮ができるマシン。

モードが3種類あり

オートモード    リリース3分 トレーニング4分 リリース3分
ストレッチモード  リリース10分
アップモード    トレーニング10分

という設定でどのモードも10分で終わります。なれるまではオートモードで使いこなすのがいいかな、と思っています。

単一の動きの組み合わせではなく、パーツパーツで違う動きをするEMS美顔器はとても珍しく、他では見たことがないくらい。話題になっているようで、発表会時には大人気だったとか。

鍛えるべきリフト筋と休ませるべき咬筋へ異なるEMSでアプローチし、短時間で肌を上げる

と公式サイトに記載がありました。ぜひチェックを。


メディリフト ヤーマン 公式サイトをチェック。発売されてます!!