紫外線と乾燥 さらに高温でたるみが進む

紫外線と乾燥が強い2017.11の気候ですが、さらにここにきて高温になっています。日中は室内では半袖でも大丈夫なくらい。

マリオネットライン
乾燥がひどいと肌のバリア機能が衰え、そこに紫外線が加わるとしわやシミになっていきます。ほんの少しの油断が肌を悪化させるんですね。

それは私たちのせいではない、とも言えますが、こういう季節に対して

  • 朝夕の基礎化粧にプラスしたケア
  • UVクリームの質にこだわる
  • 肌自体を健康にする

など、取れる対策もあるんですね。

朝夕の基礎化粧品だけではあっという間に乾燥します

朝夕の基礎化粧品だけでなんとか済ませられれば良いのですが、まずは無理です。加湿器をたいていても戸外に出るとあっという間に乾燥が始まる。

この環境を朝夕の基礎化粧品だけで乗り切るのは無理なんですね。

乾燥している環境対策美顔器

環境の変化についていくためにおすすめなのが

リファミスト リファジュエルマスク 口コミ

リファミストです。
10秒で噴射が終了するのに半日持続する炭酸の威力は大きいと思います。朝から何かひとつ加えるなら、これです。

リファミストとは の記事でご確認を

リファミストの仕組みをもう少し詳しく。

 

肌をしっかり作り上げて育てる美顔器

時間を見つけて、肌の基本づくりをしていくなら newaリフトはおすすめのケアです。

newaリフト 前田ゆか

時間ができたとき、肌をしっかり育てていくと、ちょっとやそっとのことではぐらつかない。

また、newaリフトを使うことで肌のハリつや成分を増やして、内側からの充実を図ることもできます。スカスカの肌に何を入れても一緒だからです。

まずはコラーゲンをしっかりしたものに。そしてその上からマスクするようなケアが理想的に思います。よく美容は内側と外側の両面からやっていこうといわれますが

リファミストとnewaリフトを使ってケアするとうまくいきそう。
今年の秋は間違いなく乾燥しているので、ケアの組み合わせを最強にしていく必要がありますね。

newaリフト詳細記事はこちらから