NEWAリフトプラス 感想

NEWAリフトプラス感想

NEWAリフトプラス感想はかなり使っていて快調です。コードがないので細かい動きができるようになりました。

NEWAリフトプラスの感想

NEWAリフトプラス 目の下

NEWAリフトプラス 目の下

こんな感じでNEWAリフトプラスを目の下に使います。鼻筋に沿って縦にNEWAを当てて、こめかみ方向までもっていくやり方ですね。この使い方はコードレスを使っているときに思いついて、フィット感がとてもよかったのでおすすめです。

すっと横に動かせるので熱がこもりにくいのも「あちっ!」とならずにいい。目元は特にデリケートなのでNEWAリフトプラスを使うときも注意が必要だからです。ちなみに目の下の骨がある部分までしか使えません。眼球(アイホール)は禁忌です。瞼もダメです。

顔の隅々にまでNEWAリフトプラスが届いている感触がありました。縦使いって意外と思いつかないNEWAリフトプラスの使い方だと思っています。

NEWAリフトプラスの使い心地が想像以上に軽いのはなぜ?

NEWAリフトプラスが「コードレスになって便利です」ということはよく聞くと思うのですが、皆さんがまだあまり気づいていない点があります。

コード付きはコードとアダプタの重さも加わるから

コード付きのNEWAリフトを使っているときには

本体+アダプタ付きコードの重さ を動かしていることになる

そうなんです。コードの重さとアダプタの重さで100g以上あります。アダプタを足元に設置するとコードの重さは本体に加わるんですね。

だから動かすときには重い感じがしていて動きも制限されます。

NEWAリフトプラスとNEWAリフト

NEWAリフトプラスのほうが使いやすいのは、NEWAリフトに比べるとコードやアダプタの重さが全く関係ないからなのです。

NEWAリフトプラスの動きが軽い理由は

  1. コードの影響を受けず自由に動ける
  2. アダプタとコードの重量がなくなった

ということではないでしょうか。

関連記事▶ NEWAリフトプラス ブログで【ガチ】検証レビューしたよ!

自分でも「NEWAリフトプラスはなぜこんなに使いやすいのか?」と思いながら使っていての発見です。

NEWAリフトプラス

動かしやすさがここまで違うのはなぜ?と考えるとコードとACアダプタが思っている以上に障害になっていて愕然としました。

コードレスがこんなに軽い使い心地だなんて という感想

コードレスになるとこんなに動きが軽く、隅々まで届くんです。動きを邪魔されません。

NEWAリフト+ コードレス

するするとNEWAリフトプラスを動かすことができるので、使う際に気分が軽いんですね

高額の美顔器なので購入前はいろいろと考えてしまいますが、使いやすいNEWAリフトプラスでケアするのは思う以上にシンプルで気持ちいい。

首元、あご裏と顔。顔を立体的にケアして、すっきりとした印象にしあげ、熱でコラーゲンを育てていく美顔法です。

コツコツと続けると3か月後に違いが楽しみなる美顔器が、NEWAリフトプラスなのです。

yasai
まずは準備が楽。使うと動きに無駄がないと効率の良いケアができるのがNEWAリフトプラスの魅力だと思っています。

NEWAリフトプラスになってかなり使いやすくなりました。上の関連記事で紹介しているのでぜひチェックを!!