パーフェクトウェーブは表情筋のトレーニングがしっかりとできるEMSポレーションマシンです。

定格・仕様

  • 定格電圧および周波数/AC100V 50/60Hz
  • 電源入力/3W(充電池充電時)
  • 消費電力/0.3W(充電池使用時)
  • 基本周波数/1.5kHz
  • 出力波形/パルス波(矩形波)
  • タイマー時間/10分
  • 安全装置/過電流保護
  • 本体寸法/高さ20.7cm×幅4.8cm×奥行き4.5cm
  • 本体重量/139g

パーフェクトウェーブとは

意外に思いますが、このつかむ部分の2つの涙型のところは意外に大きく、しっかりと顔の肉が挟まります。

パーフェクトウェーブ

レベルは5段階のようですが、実際は1段階に2レベルあるので10レベル調節可能となります。

パーフェクトウェーブ 口コミ

驚いたのはこの引き上げ力。ピリピリとした刺激があるのですが、刺激自体は小さいのですが、筋肉はすごく動くんです。

予想外の動きで、顔が引きつるほどのレベル。でも電流自体は本当に弱いものです。

パーフェクトウェーブDHC

ピリピリしながら皮膚が動くんですが、口横などたるみがある部分だと、横に引っ張られるような感じで、自分の意志とは全く違った方向に動きます。

力を入れて引っ張っているわけではないのに、表情筋が大きく動く、というところが魅力のたるみ対策美顔器なのです。

実際に使った感想

まずはパーフェクトウェーブの使用感になれないといけなかったですね。

パーフェクトウェーブ使い方

EMSでケアしたことのある方なら、あんな感じだとはわかると思いますが、私は初めてのEMS体験でした。

軽く糸で引っ張られるような感じですが、感覚としてはビリビリ、という感覚があります。でも顔はゆがんでいるように見える、という。

とても不思議な使用感です。

 

日本初技術が搭載されている

パーフェクトウェーブは一般的なEMS波形とは違う「EMSポレーション」という技術を搭載しています。日本で初めて搭載されたこの技術は

~DHC公式サイトより引用

複雑なEMS波形を示すんですね。EMSの波長は単調だと筋トレ効率が悪いらしく、幅があるEMSポレーションの波形は実感が得やすい、といわれています。

単一周波のEMSとは違い、低周波から高周波までが複合的な波形で深く広範囲に流れます。そのため、EMSにありがちな痛みも少なく、より複雑に効率よく刺激できるため、顔筋トレーニングにぴったり

~DHC公式サイトより引用

やはり高額な美顔器なのは、それなりの根拠があるんですね。

トータルケアができるDHCの美顔器だから

DHCといえばコスメからサプリメント、美顔器やヘアケアまでトータルで美しくなれるブランドです。

パーフェクトウェーブ箱

商品の品質の良さは折り紙付きですね。とにかく使いやすい。

この2つのヘッドがですね、思いのほかぐっと顔をつかんでくれるんです。画像で見るよりも実物のほうが大きい感じ。

搭載されている技術を最大限に生かすという、しっかりと計算して作りこまれた美顔器という感想を持っています。

パーフェクトウェーブ ビフォーアフター

実際に使ったときのパーフェクトウェーブ ビフォーアフターを比較してみましょう。

パーフェクトウェーブビフォーアフター

パーフェクトウェーブビフォーアフター

どうでしょうか。

肌も少し赤みがさしているような。あごのライアンがすっきりしたような印象はありますね。

全体的にすっきりと細くなったような印象が。むくみが取れたときのような感じで表情筋トレーニングは終了します。

家庭用美顔器では大きく変わる、ということは少ないのですが、ナチュラルにすっきりするところが気に入っています。自分でできるという手軽さも魅力ですね。

自分が良い、と思う方法でおうちケアする

おうちケアは自分で良いなと思った方法でケアしてほしいと思います。
結果を出すことも大切なのですが、リラックスできるような使用感のものもいいし。

パーフェクトウェーブはピリピリとしたマッサージが、だんだんとくせになる。やった後とても充実感に満たされるのは不思議ですね。