日経トレンディの2019年のベストヒット予測のなかで、メイクアップシートが掲載されていました。

シミや毛穴のあらが目立つ年代の50代にとって、「ここぞ」という時のお助けアイテムになることは間違いないと確信。とっても自然に仕上がるのも特徴です。

毛穴な皮膚のおとろえを隠せない 50代

皮膚自体のケアも行っていますが、メイクでの問題点も多くなってくるのが50代の肌です。

  • ほうれい線にメイクがめり込む
  • 丁寧にメイクしたつもりが厚塗りに
  • いくら化粧しても肌感はどうにもならない

という悩みが。シミはは隠せても肌質は隠せません。

パナソニックのメイクアップシートは肌見えを変える可能性が

パナソニック開発のメイクアップシートは

メイクアップシート パナソニック
という流れ。肌計測をするので自分にピッタリと合ったメイクアップシートが出来上がるのです。

仕上がりはとても自然

メイクアップシートは、外科手術で使われる傷口の癒着を防ぐナノシートを使っています。ナノシートの厚みは100なのメートルの超極薄シートなので

実際に張り付けて肌になじませるとほぼわかりません。しいて言うと境目がわかるくらいのうっすら感。

シートには個人個人にあった特殊なファンデが吹き付け印刷されるので、違和感はほとんど感じられないです。

ベースメイクが不要になるんじゃない?

日焼け止め塗って、BBクリーム塗って、というベースメイクが不要になりそう。さらに仕上がりは毛穴も目立たず、肌のシミなどもほぼ隠れてしまうんです。

あれだけ時間のかかっていたメイク時間がかなり短縮されそう。そのうえ仕上がりはキレイです。

メイクアップシート 価格

発売は2019.3以降を予定しています。価格は1か月分で4000円程度を予定しているとのこと。鏡での計測とシートの印刷は店舗でできるように手配中だそうで

来年の春は画期的なシートが体感できそう。この価格なら試す価値ありだと思っています。