梅雨時期の肌環境は過酷です。普通に生活するだけでも環境の影響で

  1. 毛穴が増え、開きやすくなる
  2. 皮脂が過剰分泌
  3. 化粧崩れが気になりだす
  4. ニキビが悪化

という流れが出来上がり、そのまま夏に突入することで悪化してしまいます。梅雨の時期のニキビケアが美肌を左右するほどです。

梅雨は毛穴の数が増える

冬と比較して夏は毛穴の数が増えるんだそうです。

一定以上*の大きさに開いた毛穴の数を測定したところ、8℃から35℃にかけて、約1.5倍もの増加が見られました

引用元 ▶夏は毛穴の数が約1.5倍!気温の上昇とともに毛穴も開きがちに

毛穴は大きさが変わるだけではなく、数自体が増えるというびっくり事実!!
梅雨の時期に脂っぽさが増すのは生理現象、という感じ。

梅雨は皮脂が多い

梅雨に毛穴の数が増えることで皮脂が多くなります。

春から夏にかけて気温が16.5度から35.5度まで上がるときに、皮脂量も2倍に上がるという結果が。

特に高気温の環境下において、活発な皮脂分泌が行われていることがわかります

引用元 ▶夏と冬では皮脂分泌量が2倍以上

梅雨は化粧崩れする時期

毛穴の数が増え、毛穴が開き、皮脂量も2倍になると、化粧崩れするのはほんと仕方のないことです。

  • ニキビが治らない
  • 肌がべたべたして気持ち悪い
  • 工夫してるのに改善しない

のは、自分のせいではありません
肌の状態がこれだけ大きく変わると、今までの基礎化粧やメイクでは太刀打ちできないほどの変化があるのです。

同じケアラインを使うより、夏専用のラインを使うと少しコントロールできるようになります。

梅雨の毛穴へ 肌状態を整えるトリアアクネリークリアブルーライト

トリア新旧ブルーライトを比較しました

初代から使ってます。2019年は左の2代目が活躍中。

子のニキビコントロールに役に立ったのが、トリアアクネリークリアブルーライトです。

男の子に使わせるのもいいと思います。
皮脂が減る感じ。でも痛くもないので。

特に中学時代の思春期ニキビは

  • 基礎化粧品では追い付かない
  • 皆ある程度悩むこと
  • エステは早すぎ

ということであきらめる方が多いと思います。

さらにこの思春期ニキビのケアがうまくいかず、成人してもアダルトニキビで悩むことにつながります。

トリアアクネリークリアブルーライトを持ってみた

皮脂コントロールが思春期にうまくいっていると、肌も比較的キレイに過ごせます。

トリアアクネリークリアブルーライト

実際に中学時代から子に使わせたおかげで、肌のきめ細かさが保てて使わせて正解だったとつくづく思うんです。

他の子は美顔器なんて、と使っていなかった時期からの使用で今の状態が保てている。無駄な投資ではなかったです。

こじれる前に使うと、悩む期間が短くて済む。使って正解です。