口角と頬に肉がついてきました。この部分がたるみ出すとヲバ度が3割増しになります。口角や顔の肉が多ければ多いほど、たるみも加速度的に増えてしまいます。

口角 頬 肉

口角 頬 肉がたるむ

本来はまっすぐなラインなはず、だった部分にカーブができていたり、目の下などは大きく深いしわがくっきりと刻まれやすい部分で、これから10年のケアが大切かなと思っています。

たるみは加速度的にひどくなる

50代に入ってくると口角と頬のたるみが年々とひどくなるのが自分でもわかります。表情が変わってくるからです。

こんなところにしわがあったかな?元の顔と変わってきたな、と自分で変化が分かってくる頃にはしっかりヲバ、という判断をされてしまうんです。

年を取るとき

歳をとるときの変化

同じ人でもフェイスラインやほうれい線などたるみの印ともいえる部分がはっきりとしてくると、年齢が変わってくるわけですね。

今までの保湿ケアでは間に合わない。カバーしきれないこともあり得ます。

注目されているたるみ対策美顔器

家庭でたるみ対策ができる美顔器が増えてきています。美顔器もピンからキリまであるので家電店に行って選ぼうとすると、本当に迷います。

有楽町のビックカメラの美顔器売り場では、海外からのお客様でごった返していました。日本の美顔器コーナーは海外からも注目されるほど。まずは自宅でできることから始めたいのはみんな同じです。

特に



RFボーテ『フォトPLUS(プラス)』

ビックカメラでは数人の方が店員さんに詳しく聞いてました。人気が高い。




U字ヘッドでお肌にフィット【belulu Rebirth】

美ルルシリーズも注目されています。使いやすい形もぴったりフィットしそう。目の下だけでなく口角や頬にもフィットします。

ちなみに私が使用しているのはNEWAリフトです。



ビューテリジェンス NEWAリフト

毎日のケアで口角と頬の肉をおうちでケアしていく。何もしないとたるみが進んでいかにも年齢アップ顔になってしまうからですね。