クリニック美容のビフォーアフター画像が禁止

美容クリニックのビフォーアフター画像のホームページ掲載禁止が発表されました。

画像処理したものを掲載しても、見ているほうはわからないからだとか。なるほどですね。

しかし私のサイトでは顔のラインを細くしたり、目を大きくしたりするアプリは使っていないので

ご安心を。

アプリの使い方がわからない40代なので。
ぼかしのアプリは使わさせていただいています。

肌のきめをととのえたり、しわをなくしたりするアプリは
使っていませんので。自分の自前の肌を使ってます。

医療美容の先生選びはほんと重要

例えばご自分の名前が入っているクリニックだと、その看板を背負う人物がお医者様だということなので

幹細胞コスメ

ある程度実績と自信がないとできません。

地域で受け入れられてこそ長続きする面が個人病院にはあるので、自然とダメなクリニックは淘汰されていきます。

特に20年30年同じ場所で開業している個人クリニックの先生なら、お話を伺いに相談へ行ってもいいと思うんですね。

腕の良い、技術のある、誠実なドクターは施術を受けていてわかります。気配りがあるんです。

医療美容は負担の少ないものから始める

話ついでに、私の医療美容体験は

シミ取りのアレキサンドライトレーザー
メディライトで肝斑ケア
ルビーレーザー

 

などを使いました。ドクターは毎回写真を撮ってくれて、前回と比較したりして指摘してきます。

ちょっとでも肝斑が濃くなったときは治療は中止。
次回まで内服で待ってみてからの治療になりました。

それほどきちんと見ているんです。顧客の安全第一。
そんな美容医療を受けてみてくださいね。