肌のお手入れ

ストレスと肌の関係は結構大きく、ストレスが大きいと肌コンディションが悪くなりやすいとか。

この頃ニキビが多いな、とか顔全体のくすみがひどいな、むくみが残ってしまうなど症状は様々ですが意外にストレスはないがしろにできないんです。

ストレスがかかると肝斑やシミが

シミ対策 肝斑対策

年齢が進んでいくと肝斑やシミが多くなるのはある程度仕方がないこと。対策はUVクリームをしっかり塗るくらいしか方法がないかたは

ストレス解消がカギなのかもしれません。

ストレスが溜まった状態が続くと、メラニン色素もどんどん作り出されてしまうということになります。

シロノクリニック公式サイト より引用しました。

肝斑やシミが出てしまってからはクリニック治療がおすすめ

ストレス対策

ストレスも続くので避けようがない場合はクリニック治療がおすすめです。肝斑にはトランサミンが処方されるので、数か月飲んでみるとかなりすっきりとした印象に。

シミにはトレチノイン酸とハイドロキノンでピンポイントケアをすることが多いです。これでかなりシミは薄くなります。

キレイになるためにはまずストレスを少なく、またストレスを解消するための習慣をつけることも大切です。

費用も内服と外用なら1月5000円ほどで続けることができるので負担は少ないと思います。思う以上に治療は簡単で、ひどくなればまた治療するということもできます。

肝斑やシミはそこまで悩むことはない。そう思ったらストレスも少しすっきりしてくるかと思っています。

肝斑があっても使えるトリア美顔器辺りはおすすめかも。私ならトランサミンを飲みながらトリアを使ってみると思います。