たるみはあまり気にならない方も注意!!

たるみ

実際、若く見られるからといってたるみがない、ということはあり得ない40代です。自分でケアも万全、たるみも全く気にならないし

ということだといいのですが、実は周りからは「年齢相応」と思われていることが多いんです(私も知りたくなかったのですが)

正面から鏡を見てもたるみは見えない

実は、たるみは鏡を正面から見ると、ほとんどわかりません。

斜め下から顔を見ることで、自分のたるみを自覚できるといわれているので
試しに一度やってみることをおすすめ。

肌をお手入れしてます

周りの人たちは、いろんな角度からあなたを見ていて、正面のいつものあなたしか見ていないわけではないんです。

たるんだ角度から見ることの方が多いでしょう。
なので自分では若いつもりでも、周りからは年齢相応にみられるわけです。

さらに自分が思っている自分の年齢と、周りから見た年齢は10歳ほど差があったそうです。

実年齢が40代だと、自分では35歳くらいかな、と思っていても周りからは45歳くらいにみられることが大半だ、ということになります。

鏡の見方を下方向から見ることで、本当の自分の姿が初めてわかる、というのはこんなことなんですね。自分で思っているよりもプラス10歳だと考えたほうがよさそうです。

ある意味しょうがないこと

この誤差は、誰にも責められないと思います。見えないんですもの。正面からは。

ほうれい線

自分では若くいるつもりでも周りからは違って見える、ということを知っておくことで、お手入れを充実させることにつながります。

誰でも同じで、どんなたるみがひどい人でも自分では見えないのです。
逆にそれをうまく利用して、自分のケアを充実させることにつなげたほうが

お得かな、と思います。

周りから自分が思っているよりもプラス10歳とみられている、ということを
頭の隅っこにおいておくと、お手入れも頑張れるかもしれませんね。

iphoneアプリにも面白そうなのがありました。

わたしの見た目何歳!?〜顔年齢診断〜

無料アプリですがだいたいの年齢は当たるとか。画像で判断します。笑顔重要。