トリアスキンエイジングケアレーザーは痛みがあると言われますが、どれくらいの程度なのでしょうか?あまりに酷いと使えないかも、と少し心配になりますね。

特に美顔器初心者にとってトリアは医療技術であるフラクショナルレーザーを搭載している美顔器です。敷居が高く感じられて当然です。

医療美容のフラクショナルレーザーは実際に照射すると、流血したりかさぶたになったりとダウンタイム中外出したくないほどの副反応が出ます。一度や二度のケアで終了すれば良いのですがなかなか難しく

外出できない機会が重なると、とても不便を感じます。

痛みはチクチクする程度 慣れてきます

痛みはどれほどかというと、「ちくちくする程度」です。あまり痛みに集中してしまうと痛みだけを感じてしまうので心配しないで欲しいんです。

さらに痛みにも慣れてくるので「ああ、こんな感じなんだ」と安心しながら使えるようになる。

痛みになれるからこそ肌も徐々にキレイになっていきます。これが励みになるんです。だんだんと肌の色味が均等になり、白くキレイに見える感じ。ツヤ感もプラスされます。

私個人としてはだんだん慣れてくるので心配はいらないよ、とお伝えしたいです。

それよりも肌の変化に注目していて欲しい。強い紫外線を受けても大丈夫なコンディションに整えて行きます。

トリア美顔器の良さは コスパ

トリア美顔器の良さはコスパだと思います。一台購入するとあと追加するものがありません。本体だけで本格的なケアが完成します。

ほかには何もいらないというシンプルなケアなので、とにかく使いさえすればキレイになれる可能性が高いです。いい美顔器なので毎日使ってキレイになる。

最低でも3ヶ月は使い続けて一定の実感を得て欲しいです。やはりいいものはいいから。

私の場合は毛穴と肌色に実感

私の場合はは毛穴が目立たなくなったことと、肌色が整ってキレイに見えるようになったことです。実際に3ヶ月使うことはある程度大変でしたが、周りの人から

「肌のいろつやがいいね」

「お化粧のりがよくなった」

などの感想をぼちぼち言われる時期が出てきたときに「もう少し続けてみようか」と思い頑張りました。

トリアには顔全体のケアができるものと、目元専用のもの2種類の美顔器があります。大きい方が良く売れるようですが、持っていると小さい方も欲しくなる程。

小回りの効くアイケアレーザーもかなり魅力があり、さらに充実したケアが期待できます。やっって行くうちに徐々に実感が出るので、ケア中もけっこう楽しいですね。

特に家族からの指摘がモチベーションとなりました。普段はあまり気にしないような私の肌を観察してくれてアドバイスしたり。それがやる気に繋がりました。

実際に購入した理由をじっくりと考え直しました。