50代になってダイエットをすると、顔の皮膚がたるんでしまっておばあちゃんに。上手にダイエットとたるみ対策をすすめないと、せっかくの努力が老ける原因にもつながります。

痩せすぎも太りすぎも老けて見える

50代になって急に痩せたり、逆に太ったりすると老けて見られます。

たるみ対策

特に言われるのが痩せてしまうこと。皮膚のたるみがすぐにわかるからです。
食事制限だけで、それも大きく痩せてしまうと

「病的な痩せ方」と判断されることが多くなるのが50代ダイエットの難しさ。

 

食事制限だけで痩せたときに顔がたるむ

ダイエット

食事制限だけで痩せた場合、たるむ確率がどんと上がります。筋肉をつけながら代謝を上げていかないときれいに痩せることはできません。

特に体重を大きく落としたい方。10kg減量などというときにはたるみ対策は本当に難しい。

せめて3kgほどに押さえたダイエットのほうがきれいに痩せられるので利点は多いと思うんです。

 

夏まで3kgならnewaリフトケアも忘れずに

newaリフト パールピンク

夏までに3Kgダイエットなら、運動とnewaリフトで結果を出してほしいです。

食事は今までと変えずに、運動で筋肉をつけていくとボディラインも美しくなります。体重も落としすぎずにちょうどいい。

美容的な面ではnewaリフトが活躍してくれる。肌の内側の切れてしまったコラーゲン繊維を修復すると、肌にハリつやが期待できます。

げっそりとやせこけることは50代ダイエットにはご法度です。きれいになるために痩せるなら、食事量は減らさず運動でゆっくり痩せる。

さらにnewaリフトでケアしながら健康的につやつや肌をGETしてほしいと思っています。

お得な購入方法を調査しました。