顔のハリがなくなると一気に年齢がアップして見えます。若見えする肌はつや肌に仕上げることがブームとなっています。

肌の内側が元気だと、自然なつや感が出る

基礎化粧品でつや玉ができるのは当たり前と言えば当たり前。水分を補給したばかりの肌にはつやがあるし、短時間ならキープできます。

肌をお手入れしてます

こんな感じでケアしますが、翌朝にはぱさぱさ。また、オフィスでは夕方までにはつやなんて吹っ飛んでいます。

これを基礎化粧品の保湿力のせいにするのか?

それはおかしいんですね。

肌自体に保湿力や弾力があれば、基礎化粧をつけなくてもつやって自然に出てきます。脂肌ではなく、本物のつや感は透明感があるつや、ですね。

newaリフトを使うと肌本来のつやが出る

newaリフトを使うと、肌本来のつやが一時的に戻ってきます。
肌に熱を与えた結果、つやつやになるんですね。

newaリフト

ジェルを載せて肌をくるくるとさせることで、顔がほんのり温かくなります。

newaリフトビフォー

newaリフトビフォーアフター

newaリフトアフター

newaリフト使用後

口元のすっきり感と(特にむかって左側)なんだかわからないけど透明感が出るんです。それだけ私の普段がくすんでいるということなんですが

すっきりしている感じに見えます。

外出先で大きな鏡を見ると

特に外出先で大きな鏡で自分を見ると

「あれっ、なんだか顔色がいい」

と思うことが多いんです。newaリフトを使用後にスーパーで買い物する時など、日常生活の中で気づくのはうれしいですね。

おうちでケア

まだまだ自分で変わることができる、感じの良い印象を与えられる、とわかると
少しすっきりさせておくこともおっくうではなくなるし

年齢と自分の現在に折り合いがつく、というか。

これくらいなら、まだ大丈夫よね、という納得感が生まれてきます。
積み重ねていくことが大事なエイジングケアなので

自分に合った方法で、ケアを続けていくってほんと大切。
外見だけではなく、まだ大丈夫という自信をつけてほしいな、と思います。

目元 目の下 まぶたには使えるの?

NEWAリフトプラス 充電しているレビュー

NEWAリフトプラスも新発売されました

目元やめの下 まぶたもたるみが気になる部分です。しかしnewaリフトは高温になることから目の周りの使用には注意が必要です。

特に瞼への使用は禁忌です。だめ。

目の下は骨の部分まで照射できますが、眼球に触れそうな部分は避けなければいけません。ご注意ください。

newaリフトの詳細はこちらでチェック