フェイスラインのたるみの量が最も大きい

顔にたるみが出る、ということは自分の顔が確実に老化しているということになります。特にあご周りの境目ぎりぎりの部分がぼやけます。フェイスラインのたるみの量は顔のパーツの中でも一番多い、という結果がでていました。

1~15番の場所は

ロート製薬より引用

それで④の部分が一番たるんでいたそう。本当にフェイスラインのこの辺りってなぜか肉がたまりやすいんですよね。

また、フェイスラインのたるみはほうれい線にも影響し、ロート製薬の声明では

肌のたるみはフェイスラインで起こり、これがほうれい線を形成する原因になっている事が示唆されました。

という結果が出ているんですね。

顔のたるみがたまって、ほうれい線になっているということは
ほうれい線が気になる方もフェイスラインのケアをしないと、改善しにくいということになります。

すべてはつながっている、というわけです。

どんな対策があるの?

フェイスラインのたるみへの対策はどんなものがあるのでしょうか?

この美顔器ブログでは美顔器使った方法を中心に考えていきます。

フェイスラインのたるみにはあご裏のケア

フェイスラインのケア、といえば頬のあたりをマッサージしたり、表情筋トレーニングしたりと、正面をケアしがちですが

実はあご裏のケアが重要なんです。

newaリフトあご

図の3の部分のケアが大切なのです。

皆さん1や2のケアはたっぷりとやっていると思いますが3のケアは

  • やり方が分からない
  • 皮膚が柔らかいので怖い
  • あまり気にしていなかった

などでお手入れしていない方も多いと思います。

あご裏のケアはどんな方法があるのか

あご裏のケアは

  • ハンドマッサージ
  • コロコロ美顔器でマッサージ
  • RF美顔器でマッサージ

などがあります。私がお勧めするのはRF美顔器でのマッサージです。

RF美顔器は力を入れないで済む

コロコロタイプの美顔器ではつい力を入れてケアしがちですが、電流の力でケアするRF美顔器は力は不要です。

ジェルを塗って軽くくるくると滑らせるように使います。

newaリフト口コミ効果

newaリフトはRF美顔器。あごの裏もケアできます。

今までいろんな基礎化粧品を試してきた方にとって、プラスワンアイテムとして美顔器を選択するのは、ケアをさらに充実させます。

実感も出やすいので、美顔器を使う時間が楽しくなります。
ちょっと癒しタイム、として使うのもいいですね。

いろんな美顔器を比較してみたい方はこちら

独断美顔器ランキング の記事まで。

あご裏のケアができるRF美顔器は

newaリフト美顔器とは? の記事まで。